ウォーターサーバーはお料理上手

ウォーターサーバーを使うと、誰でもみんな簡単にお料理上手になれます。その理由としては、ウォーターサーバーに入っている水は、料理も適しているためです。特に軟水のミネラルウォーターが、料理をするお水としてマッチしていると言われています。

軟水は、煮込みなどに使うと素材の旨みとよく絡み、深みのある味わいに変化します。不純物を嫌うという人はRO膜水や、ピュアウォーターなどのウォーターサーバーを使っているかもしれませんが、人によって「料理に使うにはちょっと味わいが足りない」と思う可能性もあります。ですから、このように用途に合わせた使い方をしましょう。

また、お米を炊く際にも、ウォーターサーバーのお水を使っているという方も多くいらっしゃることでしょう。この場合にも軟水の方がいいのかというと、これは場合によります。軟水はふっくらとした炊き上がりが期待できます。硬水の場合には、ぱらっとしたお米になりますので、チャーハンやピラフのようにお米同士がくっつかない方がいい料理の場合には、硬水でもいいでしょう。

このようにウォーターサーバーのお水を上手に使うことによって、今までの料理もぐっとレベルアップすることができるでしょう。